日本の歴史

【悲報】邪馬台国さん、未だに場所が分からない

1 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:42:32.10 MNT7ws6D0.net
うーんこの
2 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:43:12.50 MNT7ws6D0.net

魏志倭人伝の記述からここまでは確定

ただその先の記述である南へ水行20日をそのままにすると海になる

方角が間違ってるよ説が畿内説
距離が間違ってるよ説が九州説

197 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:21:04.53 wBpS2Q42d.net
>>2
この記述を丸ごと信じたら沖縄が一番近そう
4 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:44:11.57 V6kUK0XY0.net
考古学的には畿内しか有り得ないレベルやろ
8 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:45:22.91 oVElRhnb0.net
>>4
じゃあ吉野ヶ里遺跡はなんなんだよ
13 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:46:20.00 FcZSEIdF0.net
>>8
畿内には吉野ケ里クラスはいくらでもあるで
60 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:56:26.25 gFM3NCe30.net
>>8
記録に残らなかった集落ってことになるんちゃう
122 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:06:39.57 l6XHz99Cd.net
>>4
逆や
考古学的には畿内にあるのは他のどこの地域にもあるものしか出て来てない
完全に予算確保のための学説
5 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:44:17.41 /r3rAFJNa.net
2000年前の距離と方角なんてあてにならん
12 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:45:59.79 OdeFTgwkd.net
>>5
いや距離はともかく古代人は方角は正確や
アバウトすぎることはあっても南と東を間違えることなんかありえん
259 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:30:05.89 XIUchHBQ0.net
>>12
いや中国の地図的に日本は朝鮮の東ではなく南方の国と思われていたからそれに引きずられた感ある
16 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:47:19.95 nFbL3WcH0.net
こういうのめっちゃワクワクするね
23 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:49:05.52 HMyQaPfTd.net
九州の豪族を邪馬台国と勘違いしたんやろ
27 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:50:16.27 zm5d4DwRd.net
明らかになったは言いすぎたわ
まあでも国産ぽい
36 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:51:32.18 xi0MZ+b3K.net
金印とかいう出所不明のブツ
畑から発見されたとかゴッドハンド案件かよ
119 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:06:11.07 obt7Q9E+d.net
>>36
実際、そういう説もある
141 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:09:30.32 t06H01ZC0.net
>>36
発見者の甚兵衛とかいう奴の素性もよく分かってないんやっけ
黒田藩が偽物掴まされたんかな
42 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:52:52.16 BgLiXzrpd.net
そもそも距離の記述はここに至るまでも間違えてる箇所がある
地名でまあこのあたりのことを指してるんやろなと分かってるだけ
一方で方角はずっと正しい方向を記し続けてる

畿内説は最後の部分だけうっかり間違えてることを信じなきゃならん

47 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:54:32.38 fx1viBqsd.net
>>42
途中まで行ったけどめんどくさいから後は聞いた話しとごっちゃとかやないの
64 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:57:27.32 FcZSEIdF0.net
>>42
張政は伊都国までしか行っとらんのやなかったか?
そこから先は伝聞だと思うんやが
44 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:53:03.89 HMyQaPfTd.net
正直盛ってるだけやと思うねたまたま九州の豪族と交流した話を大げさに書いただけやろ
52 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:55:42.89 tsCOf4vtd.net
まあ方角なんて星空見あげりゃ分かるしな
古代人は決して方角には疎くない
57 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:55:53.41 Gh4RJLZL0.net
邪馬台国は福岡県糸島市の南やと書いとるやんけ……
奈良県のヤマト族と邪馬台国は無関係や
80 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 03:59:46.08 yVHICe070.net
どう考えても九州なんだよなぁ
86 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:00:44.98 +szTzF810.net
邪馬台国をやまとって読めばええ話やんけ
それでも甘木説はロマンあってええやん
まともに発掘してない吉野ヶ里以上の遺跡あるし
109 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:05:04.99 uhyLW+mzd.net
何故かばんばん色々なものが出土する出雲とかいう謎の勢力
あいつら下手したら邪馬台国より強大だったんちゃうか
118 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:06:08.69 fx1viBqsd.net
>>109
あの辺に強力な勢力がいて国譲りの神話になったんやろな
125 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:07:15.21 HqlEfPje0.net
>>109
田舎で人おらんのやからもっと掘り返しまくるべきや
出雲大社の当時想像図はちょっとビビったで
126 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:07:21.05 HMyQaPfTd.net
>>109
出雲 畿内 九州 この辺りに大きな勢力があって統一したんやろな
124 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:06:57.61 zuQq3MjR0.net
「大日本豊秋津洲」―ヤマトの最も古い記録は魏志、倭人伝の「耶馬台」である。
これには筑後国山門郡の山門(やまと)を擬定する説と、畿内のヤマトを擬定する説との二説があつて決し難い。
ただ、言語学的には耶馬台のトはト乙類で、山門のトはト甲類、畿内のヤマトにあてられたトの万葉仮名は、すべてト乙類で例外が無い。
従つて筑後の山門を倭人伝の耶馬台に擬定するのは、音韻上からは、明白に一つの難点を含む。畿内のヤマトは、音韻上からは難点がない。

http://www.city.higashiyamato.lg.jp/reiki/reiki_honbun/g144RG00000583.html

144 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:09:45.22 /r3rAFJNa.net
>>124
これいまいちわからないんだけど
邪馬台の読み方なんてその時代の人にしかわからなくね?
164 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:13:49.76 zuQq3MjR0.net
173 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:16:02.57 /r3rAFJNa.net
>>164
魏側が日本列島にいた人に質問したとして、どうやって漢字に当てたのか

当時の魏の音と日本の音が同じだったわけがないし

135 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:08:40.04 V84x3wbQ0.net
イタコに頼めば一発解決なのに何故誰もやらない
138 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:09:00.68 UMxslHc7d.net
箸墓古墳を掘り返したら分かるんちゃうの?
なんで発掘しないんや?
169 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:15:02.93 FcZSEIdF0.net
>>138
まだ箸墓古墳を掘り返す段階ではない
巻向遺跡の全体像がはっきりして被葬者が何者なのか、という段階までは封印しとっても構わん
145 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:09:48.23 vzmDuA96a.net
どうせ嘘なんやろ
なんで本当のことしか書いてないと信じちゃうんや
154 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:11:53.48 NJ09pbB4M.net
平地が少ない日本列島やのに地域絞り込みですら進んでないってどういうこっちゃ 
163 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:13:45.09 s0qByDF/a.net
邪馬台国が大和になったのかそれとも大和が邪馬台国を滅ぼしたのか
古事記にも日本書紀にも記述ないのはほんまに存在が書かれていないのかそれとも我々が分かってないだけで既に別の名前で記述されとるのか
177 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:17:00.98 Gh4RJLZL0.net
>>163
日本書紀の田油津媛が卑弥呼の縁者なのかもという話がある
179 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:17:04.64 MJqVlVmS0.net
地理的に九州以外ありえないんだよなあ
近畿とか言ってる奴当時の交通手段の不便さ無視しすぎやろ飛行機どころか蒸気船すらない時代やぞ
206 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:22:44.46 9dPslf1Fd.net
正直古墳掘ったところでなにもないやろな盗掘されて
218 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:23:40.65 +szTzF81.net
大和と関係あるなら鬼道とか皆既日食で失権する文化残るやろ
福岡の糸島で卑弥呼関連の祭器あったらしいし別の国かな
227 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:24:36.10 HFe352/wd.net
正直九州説のほうがロマンあるよな
神武東征に繋がる可能性あるやん
250 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:28:25.22 OSyrqXE0.net
小学校の修学旅行で吉野ヶ里遺跡行ったとき
話してくれた研究者の人が許可が出ないけど
掘ったら歴史が変わりそうな場所はある言うてたわ
268 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:31:44.31 vNkdJhJYr.net
大国の官吏がわざわざ船で瀬戸内海通って奈良まで行くかね?
九州やろ普通に
281 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:33:28.07 FcZSEIdF0.net
>>268
実際魏の官吏の張政は伊都国までしか来とらんのやろ?
297 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:35:54.18 vNkdJhJYr.net
>>281>>282
大宰府設置前でしかもムラがポツリとあるだけ
中国地方のクニも特に記述ないし北部九州やと思う
282 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:33:42.56 pk23koFDd.net
>>268
てかその場合吉備とかの記述どうなってるん?
さすがに吉備ほどの大国無視されんやろ?
300 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:36:20.32 FcZSEIdF0.net
>>282
邪馬台国までの道のりが水行なのは吉備を刺激しないためって説も聞いたことある
322 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:39:14.48 TSrSdZfa.net
卑弥呼の墓はどこやねん
325 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:40:06.07 SVm3eb6ha.net
>>322
それは箸墓古墳でほぼ確定
329 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:40:54.05 QS97AuLhd.net
そもそも畿内説が有力やって言われてたのって鏡がポコシャカ出まくってたからやろ?
それが中国から同じ型の鏡が一枚も出土していない
魏は景初三年までだったのに景初四年って記されてる鏡が出たりして結局日本で作られた贋作ぽいってことになって流れが怪しくなってる
330 :風吹けば名無し 2020/10/04(日) 04:41:06.96 sxVQSLGy0.net
これかなりバチバチやっとるんよな
なんとか疑いの余地がない証拠でてくりゃいいのにもうそんなもんでてくる可能性なくなってたら悲しい

 

Error: Feed has an error or is not valid

-日本の歴史

Copyright© 体をいたわるアイテム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.